焼き餃子|ベランダハーブと島らっきょうを加えた香味ダネ、よだれ鶏のソース添え

f:id:queuexqueue:20170811152607j:plain
Yaki Gyoza|Japanese Pan Fried Dumplings

焼き餃子|ベランダハーブと島らっきょうを加えた香味ダネ

たくさん食べると弱ってしまうニンニクに弱い「吸血鬼体質」
なので餃子には使わないのです。
代わりにニラ・ネギ・ショウガたっぷりの香味野菜をベースに
豚肉を刻み、残り野菜を混ぜ込むのが通常スタイル。

今回はニラの代わりに島らっきょうを加え、ネギ・ショウガをどっさり。
残り野菜の代わりにホーリーバジル、タイ・スイートバジル、ライムバジル、
青唐辛子、香菜(パクチー)、サラダバーネット、ゴツコラ(ツボクサ)、
アロマティカス(キューバン・オレガノ)、モリンガといった
ベランダ鉢植え栽培のハーブ類を摘んで混ぜ込み

f:id:queuexqueue:20170811152600j:plain

f:id:queuexqueue:20170811152601j:plain

Cooking Method
材料|
島らっきょう+ネギ+ショウガ 
ホーリーバジル+タイ・スイートバジル+ライムバジル+青唐辛子+香菜(パクチー)+
サラダバーネット+ゴツコラ(ツボクサ)+アロマティカス+モリンガ ←みじん切り

豚バラ肉 ←みじん切り

トマト塩*
タオチオ風調味料*
海老殻ペースト*
こぼれ梅(準みりん粕)*
粗挽き黒コショウ
ゴマ油

干し小エビ
干し椎茸パウダー
片栗粉

作り方|
香味野菜+ベランダハーブ類を刻み軽く塩を振って水気を絞る

豚バラ肉は半解凍のままみじん切りにし、ボウルでしっかり捏ねる
トマト塩→調味料を順番に加えながらしっかり混ぜ合わせる

香味野菜類を加えながら均一に混ぜ合わせ、ラップして冷蔵庫で休ませる

餃子の皮(今回は市販品)に包み、鉄のフライパンで焼き上げる

タレ|
・五香辣油+酢+醤油+甜醤油ベースのピリ辛タレ
・ライム果汁+塩+たっぷりの粗挽き黒コショウのさっぱり塩ダレ
・前日のよだれ鶏のソース

 

Tips
・野菜の絞り汁は野菜の香りとデンプンや旨味を活かして
 スープに使うか、翌日の麻婆豆腐等に使う。


焼き上げた一皿目をテーブルに置き、次の餃子を焼く。

ねえ、冷めちゃうと美味しくないから先に食べていい?
と、待ちきれない腹ペコさん。 ←うちの常連客兼皿洗い担当
焼きたての熱々に醤油ダレをちょいっと付けてぱくり。

んー何コレ!いいニオイ。
普通の餃子だと思ってたら騙された。何入れたの?
一口齧った先から飛び出す予想外のハーブの香りに驚いたらしい。

ホーリーバジルとかライムバジルにモリンガとか
ベランダで摘んだのを野菜代わりにどっさり入れといたよ。
柑橘系に近い香りだからライム果汁の塩ダレも合うでしょ。

これ、パリッパリの揚げ春巻きの具でも良さそうだねー。
ああ、確かに。ピッタリ!

相変わらずお肉少ないけど気にならない。 
よだれ鶏のタレもすごく合う。何か高級な餃子っぽい。

アハハ、何それ。
でもまあ、気に入ったみたいで何より。
夏の間しか楽しめない味だからね、今のうちに味わってくださいな。

 ▼よだれ鶏のソースはこちらから

madhu.hatenablog.com

▼葉ニンニク入りも美味

madhu.hatenablog.com

 

f:id:queuexqueue:20161209230547j:plain

© 2015-2017 madhu/queuexqueue.All rights reserved.