クリーミーなバジル風味のトマト・クリームチーズ・ニョッキ

f:id:queuexqueue:20170811152547j:plain
Gnocchi with Creamy Tomato Sauce, Basil and Pecorino Romano

クリーミーなバジル風味のトマト・クリームチーズ・ニョッキ

ショートパスタにしようかと食料庫をのぞくと
買い置きしといたポテトニョッキ発見。

刻んだビーフ入りのトマトソースをベースに
スイートバジル、すりおろしのペコリーノ・ロマーノ
生クリームを加えてクリーミーな仕上げに。
安売りしてた小振りで甘みの強い完熟トマトをソースにたっぷり使った。

f:id:queuexqueue:20170811152549j:plain

Cooking Method
材料:
トマト+フライドオニオン ←フードプロセッサーでペーストに
牛肉  粗みじん切り
オリーブオイル  
スイートバジル  ←みじん切り(盛り付け用に少し残しておく)
自家製豆チパウダー*

ペコリーノ・ロマーノ ←すりおろし(盛り付け用に少し残しておく)
塩+粗挽き黒コショウ

作り方:
トマトとフライドオニオンをフードプロセッサーでペーストに
ソテーパンで水気を飛ばしながら炒め煮

隣のコンロで粗みじん切りした牛肉を炒める
牛脂が溶け出し肉汁が透明になるまで、焼き色を付けながらしっかり火を通す

オリーブオイル+刻んだスイートバジル+自家製豆チパウダー+
すりおろしペコリーノ・ロマーノ+生クリームを加えて軽く煮詰め
塩+コショウで味を整える

茹で上げたポテトニョッキに絡め、残しておいたペコリーノ・ロマーノ
スイートバジルの葉を飾れば出来上がり

*ソースの濃度はニョッキの茹で汁で調整

 

Tips
*自家製豆チパウダーは日本の浜納豆・大徳寺納豆の作り方を参考に
柔らかく蒸した大豆に麹菌をつけ、半年ほど塩水に漬けて後、乾燥・粉砕したもの。

市販の豆チよりも塩分が少なく、まろやかで強い旨味と
チーズにも似た風味で洋風の料理にも使い易いのです。

 
バジルとトマトって夏メニューって感じ。
売ってるニョッキってあんまり美味しくないと思ってたけど

何だか今日のは旨いね。
と、腹ペコさん。

ソースが合ってるからじゃないかな?
この前乾燥させてた豆チをパウダーにして入れてるから
トマトソースの味がこっくりでしょ。

えー、じゃこの黒っぽい粒々は豆チなんだ。
黒コショウかと思ってた。
でも何で豆チ入れるの? 旨いけどさー。

いつも食べてるトマトだと煮詰めても一味足りないんだよね。
本来生食用の品種だからだと思うんだけど。
それで旨味追加で豆チの出番なの。
少し加えるとトマトの味の隙間が埋まるというか
味に重さが出るって言うか、
んー、ぐっと濃厚になるんだよねえ。

腹ペコさん、これちょっと味見して。

ん、あっ しょっぱい!
でもさ、口の中にしばらく置いておくと何だかジワジワ旨くならない?

…あ、確かに。
これとゴマ油だけでもやし炒め食べたいかも。

あはは、今度作るよ。

f:id:queuexqueue:20170811152552j:plain

f:id:queuexqueue:20161209230547j:plain

© 2015-2017 madhu/queuexqueue.All rights reserved.