読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Pink Lotus Summer Borscht|夏のボルシチ

f:id:queuexqueue:20160713224353j:plain
Clear Summer Borscht|Ukrainian and Russian chilled Beetroot stew


暑い夏に涼感たっぷりのサマー・ボルシチ
涼やかな風が吹き渡る蓮池をイメージ。

ピンク・ロータス 夏の冷製ボルシチ
何通りかあるボルシチの作り方の中で、一番簡単な方法。
下茹でしたビーツを細切りにして水を加え冷蔵庫で寝かせるだけ。
レモン果汁をたっぷり効かせて、塩とホワイトペッパーのみの
シンプルな味付け。ビーツの旨味を堪能できる夏のさっぱりボルシチ

下茹でしたビーツを手頃なサイズにカットして冷凍しておけば
いつでも簡単に作れるのです。


1.ビーツは葉の付け根も丁寧に洗い、丸ごと40-60分茹でるか
濡れたままアルミホイルで包んで180℃-190℃のオーブンで
40分-60分ほど加熱して皮をむく。

2.チーズグレーターで粗くおろしたビーツに水を加えて、
レモン果汁かビネガー+塩で味付けし2、3時間冷やす。
お好みで砂糖ひとつまみ加える。

3.茹でたジャガイモ+スライスしたキュウリ+ディルやコリアンダーリーフ+
サワークリーム(水切りヨーグルトや豆乳ヨーグルト)+ホワイトペッパー
お好みでトッピングにゆで卵やワケギなど。


今回は花型にカービングしたラディッシュを蓮の花に見立て
サワークリーム+豆乳ヨーグルトをたっぷりと。
これはこれで、クリーミーな冷汁的感覚のさっぱりとした後味で
気がつけば野菜をわんさか食べてるのです。

f:id:queuexqueue:20160713224354j:plain
Plain Pampushky|Soft bread portions topped with garlic butter


そんなボルシチと一緒に食べるのが小さな丸いパン。

強力粉+砂糖+塩+ドライイースト+水という、乳製品・油を使わない素朴な味。
今回は水を豆乳に変えてゆるめの生地で仕込んだもの。
マフィン型でふわりと焼き上げ、仕上げに軽くバターを塗り、
ぱらぱらとディルを散らせば出来上がり。

軽く炒めたニンニク+オイル+水・少々+塩を加え乳化させた
ガーリックペーストを少し乗せながら食べる、ウクライナ・スタイル。
ウクライナではパン生地を並べて焼くちぎりパンにすることが多いそう。

パンプーシュカ(パンプーシュキ)って名前の響きも愛らしい。

f:id:queuexqueue:20160713224400j:plain


業務用蒸しカットビーツ(冷凍)1kg

業務用蒸しカットビーツ(冷凍)1kg

 

 

f:id:queuexqueue:20161209230547j:plain

© 2015-2017 madhu/queuexqueue.All rights reserved.