お肉が食べたい。と言うものですから|厚切りラムロースのステーキ、ミックスベリー・ソース

f:id:queuexqueue:20170807140458j:plain
Lamb Loin steak with Mixed Berry and Red wine glaze

お肉が食べたい。と言うものですから|
厚切りラムロースのステーキ、ミックスベリー・ソース

たまにガッツリお肉が食べたいと騒ぎ出す、肉大好きな腹ペコさん。
厚切りラムロースがお手頃価格で手に入った日、シンプルに焼きました。

厚手の南部鉄のソテーパンを熱して、さっと焼いて岩塩をひとつまみ振る。
焼き加減は中心部がミディアム、端はミディアムウェルの手前くらい。
表面に程よく焼き色を付けたら、粗挽きコショウを振り
深皿に移してフタをし、肉が落ち着くまで5、6分休ませる。

f:id:queuexqueue:20170807140455j:plain

この間にソース作り。
ソースは、バター+グレイビー+赤ワイン+MIXドライハーブ+塩と
D'arboのForest Berries Jam。
ラズベリーブラックベリー・ブルーベリー・ワイルドストロベリー
ジャムのボトルは角が有ってちょっとすくい難いんだけど、
フルーツの味が濃くて酸味のバランスが良い。
だから煮詰めてバターと乳化させて使うステーキソースにはぴったり。

皿にオリーブオイルを薄く広げ、火を止めたスープの鍋の上に置いて
予熱で皿を温めておく。出来上がったソースをセンターへ。

そこに焼き上げたラムロースをそっと置いて
付け合せの野菜を並べて出来上がり。
フェンネル・チャービル・ロシアンケールはベランダの鉢植えから。

スライスしたカンパーニュにオリーブオイルとソースを一緒に、
または別々に付けながら口に運ぶ。だからパンにバターは添えていない。

f:id:queuexqueue:20170807140500j:plain

腹ペコさんは大きめにお肉を切り分けてモグモグ食べ進める。
このソース、牛ステーキでも合うかなあ。

牛肉ならオリーブオイルは特に要らないと思う。
どうしてもパンに使いたいなら別に添えるよ。
んー、それでもいいや。

それは、また近々牛ステーキ食べたいってこと?
厚切りラムロースでは、まだ足りないらしい。

f:id:queuexqueue:20170807140501j:plain
Black carrots with reused pickling liquid salad, Potatoes salad and Vegetables

ポテトサラダ、ニンジン+キュウリのミックスサラダと
千切りした黒人参とザワークラウト・パウダーの作り置きサラダ。

三種類のサラダの盛り合わせに鉢植えのイタリアン・パセリとトマトを添えて、
ピクルス液+コショウ+オリーブオイルをあわせたドレッシング。

f:id:queuexqueue:20170829124505j:plain

黒人参は沖縄の青果物卸専門店で訳ありを注文。
規格外の小振りなのや大きく育ち過ぎただけで半額なの。
時期によっては太くて立派な葉っぱも付いたまま送られて来るのです。
炒め物に使ったり乾燥させて粉末にしたり、
ピクルスに漬け込んだりして、葉野菜としても使えてお得感倍増。

身の締まったニンジンなので、新聞紙に包んでビニール袋に入れ
冷蔵庫の野菜室に置けばけっこう長持ち。
色の濃い野菜が大好きなので、次のシーズンも買うつもり。

規格外の野菜を購入するのは自分も助かるし、廃棄するよりは
少しのお金でも生産者が次の苗を買う足しになるといいな
と応援の気持ちも。で、時々通常品を買う。
だって良い野菜をずっと販売して欲しいからね。

青柚子とか、ライムとか早い時期から予約注文するのも
そんな理由なのです。 

f:id:queuexqueue:20180114232503j:image

© 2015-2018 madhu/queuexqueue.All rights reserved.