トマト&ゴルゴンゾーラのパスタ|バジルペーストのショートパスタにカボチャとナッツをトッピング

f:id:queuexqueue:20170918102031j:plain
Tomato and Gorgonzola Spaghetti topped with Gouda cheese

トマト&ゴルゴンゾーラのパスタ|バジルペーストのショートパスタ

保存食代わりに瓶詰めのジャムやパスタソースを備蓄。
使った後のビンを再利用したいのでビンの形状も大事なのです。
時々賞味期限をチェックして新しいのと入れ替え。
この日はフレスキサポーリ トマト&ゴルゴンゾーラを使用。

同じシリーズでリコッタチーズやポルチーニ入りがあって
個性を抑えた使いやすい味に感じます。
だから、自分の好きなように手を加えやすいとも言える。 

f:id:queuexqueue:20170918102017j:plain

はっきりした味を好む腹ペコさんによると
「あんま、ゴルゴンゾーラを感じない。もやっとした味」
とのこと。
まあ、確かにゴルゴンゾーラは癖が強すぎて嫌という人も多いから
これは万人受けする味なんだと思う。

私が作るならゴルゴンゾーラをもっと全面に出して
自家製のトマトペーストでトマト味も濃厚にして合わせる。
で、刻んだフレッシュトマトでバランスを取る、って感じかな。

この日は買い物帰りでお腹ぺこぺこ。
そんな時、瓶詰めパスタソースはすぐに仕上がり、とっても便利。
固めに茹でたスパゲッティに温めたソースを吸わせて、
仕上げに半量のすりおろしゴーダチーズを加え、残りをトッピングに。
粗挽きの黒コショウでアクセントを付けた。

たまにはこういうのも良いけど、いつもこの味は嫌。
と言う腹ペコさん。穏やかな味付けはお好みでは無いようで
クリームソースのゴルゴンゾーラ・パスタ、また作って。
チーズいっぱいね!
 
だって。

でもね、この後にイチジクとドラゴンフルーツと梨のサラダを
食べたから、味の取り合わせはベストだと思うの。

f:id:queuexqueue:20170918102051j:plain
Short pasta Spighe with Basil Pesto topped with Squash and Peanuts

バジルペーストのショートパスタ|カボチャとナッツをトッピング

リストランテ イタリアーノ バジルペーストの瓶詰め使用。
タケノコが使われてる。家で作るペーストに比べると色々入っているせいか
色味も少しくすんだグリーン。
でもチーズの風味もあるし、ニンニクも塩気も強過ぎないソース。

こちらはショートパスタで。
このままだと物足りないので、生のまま刻んだカボチャと
ピーナッツをトッピング。
腹ペコさん対策に刻んだレタスをこっそり敷いて上げ底
そして、またお肉が無い事には気づいていない。フフフ

f:id:queuexqueue:20170918102045j:plain
Granoro Spighe no.95

item.rakuten.co.jp

麦の穂の形状が可愛らしいショートパスタ、スピゲ。
グラノーロのパスタは表面がざらりとしてて、ソースの絡みが良い。
特にこのスピゲはご覧の通り7箇所も空洞があるから
どんなソースでも受け止める、万能タイプ。
お店で売り切れが多いから、うちの食料品棚をマメにチェックして
切らさないよう注文しているお気に入り。

ローマ神話に登場する豊穣の女神Ceresケレースが穂麦を携える姿から
麦=豊穣となり、ヨーロッパでは豊かさや幸運のモチーフとなったとか。
フランスパンのエピなんかも麦の穂だものね。

日本では五穀の起源とされるウケモチノカミや、オオゲツヒメノカミ、
ウカノミタマや田の神。武士の石高、穂積という姓や家紋、
五円硬貨等、日本では稲が麦より身近な存在。

バリ・ヒンドゥーにもDewi Sriデウィ・スリという稲の女神がいて
スタイルも良くとにかく美しい神様なのだって。←バリっ子が自慢、見たのか?
食器類を始め、あちこちで簡略化されたモチーフを目にします。

今の時期はカルディでよく見かけるハロウィン・パスタも好き。
以下に友人に送って喜ばれた季節感のあるショートパスタをいくつか。

▼寒くなったらこんなスノーフレークのパスタをスープに

▼春になったら、桜の季節。ビーツでピンクに染めたんだって

サクラパスタ 100g 1袋

サクラパスタ 100g 1袋

 

▼夏はこういうあっけらかんとしたフラワーモチーフと真っ赤なトマトソースで

f:id:queuexqueue:20180114232503j:image

© 2015-2018 madhu/queuexqueue.All rights reserved.