読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タレでごはんが食べられる|大人味の、海老のチリソース炒め

China seafood seasoning

f:id:queuexqueue:20160219060839j:plain
Gan Shao Xia Ren|Prawn in Chilli sauce



私、子供の頃は海老チリってそんなに好きじゃなかったの。
甘さが強くてごはんと合わないし、単品で食べるなら
海老料理はもっと美味しいものがあるし。

でも、中華料理のお店では必ず頼む人がいる。友人2人もそう。
何食べたい?と聞くと海老チリと言う。人気なんだねえ。
なので自分が美味しいと思う海老チリを作ることに。
ケチャップ、チキンスープの素を使ってないけど旨味しっかりで
甘さを抑えた旨辛、大人味の海老のチリソース炒め。

一番の味の決め手は郫県豆瓣醤ピーシェントウバンジャン。
そしていつもの自家製調味料を使用。
トマトペースト+海老殻ペースト+豆チ醤で旨味を出し、
辛さはシンプルなサンバルソースで。


まずは海老の下準備。
下ごしらえをしたら、重曹一つまみ+塩+コショウ+片栗粉を。
油を大さじ1くらい加え、ほぐした卵白を絡めて冷蔵庫で20分休ませる。

ネギ+ショウガ+ニンニクをみじん切り、彩り用の豆苗を3cmほどに切る。
春雨を適当な長さにカットして素揚げ。

冷蔵庫から取り出した海老をくっつかないようにほぐしながら
さっと火を通す。取り出した後の北京鍋でそのまま豆板醤+豆チ醤を
加熱し、ショウガ+ニンニクを加えて香り出し。

トマトペースト+酒+きび砂糖+サンバルを加え、具合を見て水・塩を足す。
味が馴染んだらみじん切りのネギを投入。
海老を北京鍋に戻し、ソースに絡める。
とろみが足りなければ、水溶き片栗粉を加える。

好みの濃度になったら酢を少しだけ加えて火を止める。
素揚げした春雨と豆苗を敷き詰めて、海老のチリソース炒めの完成!


海老チリ好きな友人はソースだけを、ごはんに乗せて食べてます。
だから、いつもソースを多めに作っておくのだけど
ソースを絡めて食べる揚げ春雨も好物なんだって。
ってことはこのソース、揚げごはんや揚げ餅に絡めても合いそうだね。

f:id:queuexqueue:20160218022120j:plain


自家製の豆板醤もあるんだけど、やっぱり三年以上の長期熟成、
本場の郫県豆瓣醤ピーシェントウバンジャンの方が味に深みがあって
とてもかなわないの。なので自家製は熟成中。

ピーシェントウバンジャンと言っても色々なメーカーから販売されてて
味比べとか出来たら楽しいだろうなーと想像する。

唐辛子とそら豆がどうしてこんな深い味になるのか、本当に不思議。
こういうシンプルな材料と時間でおいしくなった調味料のおかげで
エビチリから海老のチリソース炒めに変わる。ありがたいことです。

業務用の大きなサイズで購入してるけど、出番が多いから結構減りが早い。
無骨な外観のポリ容器入り。個人的にはガラス瓶だと尚嬉しいのだけど、
まあ、うちですぐに小瓶に移すから同じことか。

ガラス瓶なら、100均で何個でも買ってあげるよ!
と、友人の頼もしい言葉。タスカリマス。

 

 

f:id:queuexqueue:20161209230547j:plain

© 2015-2017 madhu/queuexqueue.All rights reserved.