羊肉のルンダン|仔羊のランプ肉と骨付きぶつ切りマトンのスパイス煮込み

f:id:queuexqueue:20170829124510j:plain
Rendang Domba|Lamb and Mutton Rendang served with Egg Rendang and Potato Rendang 

仔羊のランプ肉と骨付きぶつ切りマトンのルンダン

昨年のこの時期、勝手にインドネシア月間として料理記事を書いたのです。
一番最後に載せたのは大好きなインドネシアのおもてなし料理、ルンダン。

madhu.hatenablog.com
そんな事を思い出して、少し前に作った
ラムとマトンの羊肉煮込みのルンダンを。

使用するスパイスや香味野菜は同じだけど、
基本、具材はスパイスと香味野菜とかたまり肉。
メインに使う肉の種類で仕上がりが全く違うのです。
よく作るのは牛肉だけど鶏肉、魚も海老も、それぞれの良さが愉しめます。

f:id:queuexqueue:20170829124511j:plain

ラムのランプ肉は甘みを感じる脂と大きくほぐれる赤身肉。
骨付きのぶつ切りで旨みとワイルドさを醸し出すマトン。
どちらのお肉もスパイスとレモングラスやカフィアライム・リーフ、
パンダンリーフといった香味野菜が引き立てて極上の味わい。

煮込んでいる間も、部屋中を埋め尽くす香りに
気分が浮き立ち、出来上がりが待ち遠しくなる。

f:id:queuexqueue:20170829124514j:plain

ルンダンをスパイスの調合から作ると、どれだけふんだんに
スパイスと香味野菜、ココナッツを使っているか分かるのです。
この素材があってこそ、見た目の地味さからは想像もつかない
ダイナミックで華やかな香りと強さのある味わいに仕上がる。

お肉のルンダンと一緒に作るのが、スパイスの調合を少し変えた
辛さ控えめのジャガイモと卵のルンダン。
単独でも十分ごはんのおかずになるのだけど、
肉のルンダンと一緒に食べると実に良い仕事をする。
並べたおかずを好きなように混ぜて、好きな順番で食べる。
これが、とにかく長粒米に合うのですよ。

日本のお米が一番旨いと言ってた友人も、この組み合わせには脱帽。
「これはパラッとしたご飯の勝ちだね」
と、長粒米を見直した様子。

f:id:queuexqueue:20170829124513j:plain

ペーストを炒めたり、煮込んだり放置したりと
時間がかかる料理なので真夏の仕込みはちょっと厳しい。
もうちょっと涼しくなったら、ゆっくり仕込みたい料理なのです。

うちの常連客の腹ペコさんも大好きなルンダンは
涼しくなったら一番に食べたいと予約待ちの一皿。
良いお肉が安く手に入って、おめでたい事が有ったら作ろう。

f:id:queuexqueue:20170829124512j:plain

 

f:id:queuexqueue:20180114232503j:image

© 2015-2018 madhu/queuexqueue.All rights reserved.