モリンガの花と豆の鞘。そしてベランダのお客様

f:id:queuexqueue:20170811152622j:plain
Moringa Flowers

モリンガの花と豆の鞘。そしてベランダのお客様

葉っぱを食べるために、鉢植えで育てているモリンガ。
柔らかい葉は刻んで料理に、硬い茎は乾燥させて粉末にして
お茶、スムージー、料理と何でも使える。

種まきから発芽も簡単で、成長も早くて虫も付きにくく
冬越しさえ気を付ければ、かなり育てやすい優秀な作物。 
観葉植物みたいに丸い葉が重なった様子も涼しげ。

ベランダの鉢植え栽培では日差しが足りないのでひょろりと徒長
でも大丈夫、途中から切って土に挿すと根が出てもう一鉢増やせる。

f:id:queuexqueue:20170811152620j:plain

四季咲きで気が向くとちょいちょい花を咲かせるモリンガ。
いつもは香水みたいに甘やかな香りの花だけで散っておしまい。
咲き始めを摘んでエディブルフラワーとして食べられるらしいけど、
水撒きする時に香って気分が良いのでそのままにしていたのです。

f:id:queuexqueue:20170811152625j:plain
Moringa Seeds (↑鮮度の良い種なら、殻をむいて植えると4日程で発芽)

ところが、今年初めて結実したのです。
写真の一房の花の中で、三つ受粉。
豆の鞘だから、ひょろりと細長い。
それでドラムスティックの木とも呼ばれるそう。

ネットで購入しているモリンガの種のサイズから推定すると
鞘は軽く4、50cmにはなる見込み。(もっとかも)

今、一番長いのが22cmくらい。直径6mm程の太さ。
なのでこのままベランダでしっかりした種が出来るまで
暖かな気温が持つかどうか、日照不足でお天気の具合も気になる所。 

f:id:queuexqueue:20170811152619j:plain

と、そんな折 思わぬ来訪者発見。
カフィアライム(コブミカン)の葉にカマキリが。
何処からやって来たんでしょうね。
まさか壁をクライミング?カラスが連れて来たとか?
アゲハの卵とか幼虫を片付けてもらえると
すっごく助かるんですけどねえ。どう?

昨年のヤモリ夫婦にもびっくりしたけど、
もっこもこの大きなクマバチとか、地面から離れたベランダで
思わぬ生き物を発見すると、何故わざわざうちに?と
やって来た理由が気になるけど、ちょっと嬉しかったりも。

↓枯れた時の保険にと種を探したら、食用が割安だったので購入。
何だか美味しくて気に入り、食後に一粒デザート代わりに食べてます。
モリンガの種は最初ほろ苦くて、その後甘みが。
種に含まれる成分により水を飲むとすっごく甘く感じる不思議体験。
「無糖の紅茶が、午後の紅茶みたいになった!」腹ペコさん談

 

f:id:queuexqueue:20180114232503j:image

© 2015-2018 madhu/queuexqueue.All rights reserved.