ギリシャ風ラム肉のピタ・ギロス|串焼き肉団子のラップサンド

f:id:queuexqueue:20170402185023j:plain
Pita Gyros|Greek Lamb Kofta Kebabs with Tzatziki sauce and Vegetable
wrapped in a homemade Pita Bread

ギリシャ風ラム肉のピタ・ギロス|串焼き肉団子のラップサン

時々無性に食べたくなるピタ・ギロス。
スパイスたっぷりのラム肉をギリシャ風薄焼き平パンの
ピタで巻いたピタ・ギロス…の串焼き肉団子バージョン。

ギロス(イロス)は薄切り肉を重ね焼きして削いだもの。
だから本当はうちのピタサンドはピタ・ケフタになると思う。
でも日本だとギロピタとかピタ・ギロスの方が有名。

作り方の大まかな流れはこんな感じ。
ザジキ(ハーブヨーグルト)用にヨーグルトを用意して
前日からしっかり水切りする。
同じく前日に、ケフタ(串焼き肉団子)用に粗みじん切りしたラム肉や
ハーブ、スパイスを加えて冷蔵庫で休ませる。

当日、容器に溜まったホエイを利用してピタ(薄焼き平パン)の生地を仕込む。
ピタ生地を焼き上げ、串に刺したケフタを焼く。

ザジキを仕上げて、フレンチフライを作り、
ピタにレタス+キャベツ+ケフタ+ザジキ+スライスオニオン+トマトを挟み巻く。
仕上げに好みでカイエンペッパーやパプリカパウダーを振る。
(本当はピタにフレンチフライも挟み込むけど、食べにくいのでうちでは各自途中で加える)

f:id:queuexqueue:20170402185018j:plain
この日は柔らかく熟したアボカドを使ってワカモレも作り、
フレンチフライと共にトルティーヤ・チップスも添えたのです。

一皿に国境を越えた料理が並ぶのが、気軽な家ごはんの醍醐味。
途中、ワカモレを加えたラップサンドの味は
違和感なくギリシャからメキシコへ渡る。

Cooking Method
ザジキ|
水切りヨーグルト+キュウリ+ディル+ニンニク+塩+コショウ+オリーブオイル
レモン果汁を絞るか、添える

ケフタ|
粗みじん切りの肉+好みのスパイス+塩+おろしタマネギ+ニンニク+重曹
スパイスはクミン+コリアンダーをベースに好きなものを(またはガラム・マサラ
*今回は香菜(コリアンダーリーフ)を加えた
*牛肉も美味

ピタ|
中力粉または強力粉+塩+ホエイまたは水+ドライイースト+オリーブオイル+(打ち粉)
焼成時にフォークでピケし、焼き上がりは重ねてフタやラップをし、しっとりさせる

フレンチフライ|
本来はプレーンなポテトだけど、うちでは強力粉をまぶし、
ローズマリー+タイムと共に揚げて塩+黒コショウを効かせて仕上げ
ワカモレ
よく熟したアボカドをスプーンやフォークで練りあげてペーストにし
アボカド+青唐辛子+タマネギ+トマト+香菜(コリアンダーリーフ)+塩を
手早く全部あわせたら、色止めと風味付けにレモンかライムをギュッと絞る

 
説明を見るとめんどくさそうに見えるけど慣れて手順が頭に入れば、
ケフタとピタを焼きながらの作業になるのでさほど大変ではないです。
余分に焼いたケフタやポテトをつまみに、ビールの小瓶でも開けて
怠惰なブランチを過ごすのもまた良し。

f:id:queuexqueue:20170402185026j:plain

 

■関連記事|作り方はこちら(いつも通り分量の詳細は無しですが)madhu.hatenablog.com

madhu.hatenablog.com

ワカモレはここでも使用madhu.hatenablog.com

f:id:queuexqueue:20161209230547j:plain

© 2015-2017 madhu/queuexqueue.All rights reserved.