読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

和の春野菜|ワサビと菜の花のエディブルフラワー・サラダ&おつまみセット

f:id:queuexqueue:20170317183626j:plain
Japanese Spring Vegetables-centric cuisine|
Wasabi leaves, Canola flower Chicory and Edible Flowers salad

ワサビと菜の花のエディブルフラワー・サラダ

買ってきたデニッシュパンにハム&チーズをサンドして
中にはさっと茹でて塩もみしたワサビの葉を隠し味に。

菜の花のブーケみたいなサラダと、紫キャベツのザワークラウトには
ローズマリーの小さな花をトッピング。

薄紫のローズマリーの小さな花をこうして集めると
小さい小さいヒヤシンスみたいだね。

冬が旬のほろ苦野菜、チコリー
よく見るとウサギの耳みたいなホワホワの産毛。

デニッシュサンドのお隣に、花ワサビの小さな丸い葉っぱを置いて
菜の花を散らしたら、黄色のスミレみたい。

野生の黄色いスミレを見たことがあるのです。
山野草で大葉黄(オオバキ)スミレというらしい。
葉っぱも、ちょうどこんな感じで
紫のスミレを見慣れてたから、珍しくてとても可愛らしかった。

天ぷらや酢の物にできるそうですよ。あの時知っていれば…


氷の入ったグラスの向こうに写る影は菜の花と花ワサビ。
どっちも今の時期だけだから
地味だけど贅沢な大人のお花見。

f:id:queuexqueue:20170317184849j:plain
                 ↑花ワサビは八百屋さんで購入

ハーブや野菜の花は小さくてもキレイなものが多い。
無農薬のベランダ栽培だから花も気軽に食べられる。

チコリーは初夏から毎朝、涼し気なブルーの花を
ポンポンと咲かせて夏の間、三ヶ月ほど楽しめる。
こぼれ種で翌年も勝手に育つくらい丈夫。

豆苗のパックの底に残った発芽前の赤豌豆を鉢に蒔くと
あっという間に育って印象的な美しい花を咲かせる。
花を摘んでサラダに乗せようか、もう少し待って絹さやで食べようか
迷ってる間に次々と咲いて、実っていく。
豆って成長が早いんだ。

ローズマリーの花も品種で少しずつ色味が違うから
何種類か集めると、淡いブルーからパープル、ピンクと
グラデーションが楽しめるの。

あと、6月から咲く唐辛子の白い花も愛らしくて
よくサラダにトッピングする。

f:id:queuexqueue:20170317183627j:plain
Japanese Spring Vegetables-centric cuisine|Wasabi leaves and Canola flower 

花ワサビと菜の花の晩酌おつまみセット

八百屋さんで買うと菜の花も花わさびも、一束がけっこうな量。
なので花ワサビは辛味を出してから醤油漬けにして
ゴマを振ったり、削り節を乗せたり、ヨーグルトと和えたり。
菜の花は数品、味を変えて作ったのです。

  • 菜の花のおひたし
  • 菜の花とハムの塩ナムル
    塩+ゴマ油+ハムのシンプルな味付け
  • 菜の花のピーナッツ酢味噌
    フードプロセッサーでペーストにしたピーナッツ+
    酢+白味噌+こぼれ梅(みりん粕)
  • 肉巻き菜の花
  • 花ワサビの酒粕和え

別の日に食べたのは

  • 花ワサビの醤油漬け

  • 菜の花とちりめん山椒のだし醤油
    きび砂糖+みりん+だし醤油+ちりめん山椒+
    ラディッシュ+ちくわの薄切り

  • 細千切りカボチャと菜の花の柚子胡椒和え

色々な味を少しずつ愉しめる『小鉢もの』が大好き。
小さなぐい呑や小皿、湯呑みやグラスに盛り付けて眺めるのも幸せ。
ぬか漬けやピクルスなんかも出してきて
和の春野菜と言いながらウイスキーに合わせる、たまの晩酌。

f:id:queuexqueue:20161209230547j:plain

© 2015-2017 madhu/queuexqueue.All rights reserved.