読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボルシチの残りで作るリゾット&ビーツの茎のリゾット

f:id:queuexqueue:20170124163010j:plain
Borscht soup Risotto


ボルシチの残りで作る紅いリゾット|
残りで作るというかリゾットのために少し残しておく、が正解。
そりゃもう良い出汁が出てますから、チーズとか不要。
あんまり美味しくておかわりするくらい。

「あれ?リゾット無いの?」
一人で全部食べちゃった。←腹ペコさんの目が細くなる
またボルシチ作るから!
「いつ?来週?」
えー、まあいいけどね。
腹ペコさんにとってはリゾットを食べ終えるまでがボルシチコースらしい。

f:id:queuexqueue:20170124163012j:plain
Borscht soup Risotto,  Beetroot stems Risotto

ボルシチの茎で作るピンクのリゾット|
いつも買うお店のビーツには10cm程の茎が付いていて
大根やカブの葉と同じようにこの茎も料理に使うのです。

刻んでリゾットやスープの具に使ったり、
炒めてパスタソースの具にしたり、ピクルスにするの。
ビーツの根っこほどではないけど、ちゃんと紅く色付く。

シャクシャクとした歯ごたえもなかなか。
少しだけ刻んで、リゾットの仕上げに加えるとほんのりピンク色に。
刻む量で濃くなるけど、最近はこのくらい薄いピンクが気に入ってる。

このピンクリゾットは冬の寒い朝のお楽しみ。
バターかココナッツオイルでお米を炒めて
顆粒のホタテのスープの素を使ってじわじわ炊き上げる。
作るのは20分足らずだけど、食べるのに時間がかかる。

何せ熱いから端の方を少しずつスプーンですくって
冷ましながら食べないとすぐヤケドしちゃう。
猫舌のくせにアチチと言いながら食べる熱いものが大好き、
という困った性分。

f:id:queuexqueue:20170202165749j:plain



 

madhu.hatenablog.com

madhu.hatenablog.com

 

f:id:queuexqueue:20161209230547j:plain

© 2015-2017 madhu/queuexqueue.All rights reserved.