読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボルシチのお供|小さな丸パン、パンプーシュカ&ビーツと辛味大根、赤カブのサラダ

f:id:queuexqueue:20170124163007j:plain
Pampushki|Ukraininan baked rolls


小さな丸パン、パンプーシュカ|
ボルシチにはライ麦パンもいいけど、このソフトな丸パンもよく合う。
名前も可愛らしいパンプーシュカ(パンプーシュキ)。

基本の材料は強力粉+砂糖+塩+ドライイースト+水。
乳製品・油・卵を使わない素朴な味。
うちでは水を豆乳に変えてゆるめの生地で仕込みます。
マフィン型でふわりと焼き上げ、仕上げに軽くバターか溶き卵を塗り、
ぱらぱらとディルを散らせば出来上がり。

軽く炒めたニンニク+オイル+水・少々+塩を加え
ミキサーでガーッと混ぜて乳化させた
ガーリックペーストを乗せながら食べる。

f:id:queuexqueue:20160713224357j:plain

丸パンを焼いて冷ましている間にサラダも作ります。
甘みを感じる生のビーツとヒリリと辛い辛味大根、その間を取り持つ赤カブ。
根菜同士の組み合わせはそれぞれの硬さや甘さ辛さがバランス良く混じり合う。
赤く染まった辛味大根が、スパイスみたいに効いていい仕事をしてくれる。

「パンが小さい」と文句を言う腹ペコさんも ←4/6個食べておきながら言う
「辛味大根がこんなに旨いとは!」と大絶賛。

f:id:queuexqueue:20170124163008j:plain
Beets, Karami daikon and Red turnip salad

ビーツと辛味大根、赤カブのサラダ|
ビーツ+辛味大根+赤カブのサラダには、生のままのビーツをスライス。
オリーブオイル+ディジョンマスタード+酢+塩+コショウに
オレンジ果汁を少し加えたドレッシングを絡める。

2kgの箱入りで注文するといつもディルをおまけに付けてくれる。
おまけとは言え、スーパーで買ったら500円分くらいのボリューム。
濡れた新聞紙で包んだだけで届くそのハーブは、そのままストンと
コップに挿しておくだけで室内で1週間はしおれない元気さ。
スーパーのハーブが何とへなちょこなことか、と思い知らされるのです。

そんなディルと同じ畑で採れるビーツだからとても瑞々しい。
断面のキメが細かくて甘みもしっかり。
生で食べると他のビーツとの味の違いに驚くくらい。
小振りで身が締まっていて色味も良い。
だからとっても人気ですぐに売り切れてなかなか買えない。

旨いボルシチ作りには旨いビーツ選びも大事だよね。

f:id:queuexqueue:20170124163000j:plain



 

madhu.hatenablog.com

madhu.hatenablog.com

 

f:id:queuexqueue:20161209230547j:plain

© 2015-2017 madhu/queuexqueue.All rights reserved.