Chinese New Year-1|年越し餃子

f:id:queuexqueue:20170124163039j:plain
水餃|Boiled Chinese Dumplings, Pork with Chinese chives

 

明日は旧暦の1月1日。
中国、台湾、シンガポールなどでは本日が大晦日。

そんな春節を祝う風習を持つ香港育ちの劉さん。
以前、子供が生まれて新居へ越したばかりの頃に
お邪魔して餃子作りを教わったのです。

「甘い湯圓も好きだけど一番思い出深いのはやっぱり家の餃子ね。
私のおばあちゃんは北京からお嫁に来たの。北京では新年をまたいで
家族揃っておめでたい食べ物の餃子を食べる習わしなんだって。
だから子供の頃は新年の前の晩、除夕に家族皆で更歳餃子を
いっぱい作って大きな鍋で次々茹で上げて、それを大皿に沢山並べて、
他のご馳走と一緒にわいわい言いながら食べたのよ」

「へー、賑やかで楽しそう。日本だと大晦日に年越し蕎麦を食べるけど
それに近いかな。私は祖父母が早くに亡くなってるから羨ましいな」
 
「でも…うちも、おばあちゃんが亡くなってからは皆仕事で忙しかったり
旅行に行ったりで、だんだん更歳餃子を作ることも無くなっちゃったわ」
 
茉莉花茶を飲みながら、劉さんは話を続けた。
「私が日本で就職するって決めた時、おばあちゃんが後何回皆で祝える
かしらね、ってポツリと言ったのよ。その時は真剣に考えてなかったけど
それから何年も経たないうちに亡くなってしまったから、
予感みたいな
ものが有ったのかもしれない」

「離れて暮らしてるから余計にさみしく感じてたのかもしれないね」

「自分が母親になったからかな、娘がもう少し大きくなったら、
中国のひいおばあちゃんの餃子は絶品だったのよ、って
いろんな話をしながら更歳餃子を一緒に作りたいと思うようになった」 

f:id:queuexqueue:20170124163047j:plain

「お店で食べる水餃は小さめでしょ、おばあちゃんのは少しだけ大きいの。
小さい頃は上手く包めなかったけど、どんな形でも上手だって褒めてくれた。
わざわざ私の包んだ形がおかしな餃子を選んでお皿に取って
おまえの作ったのが一番美味しいって、にこにこしながら食べてくれたの」
 
「あなたが可愛くて仕方なかったんだねえ」
 
最近は香港でも家族で新年を過ごす事が減ってきたらしい。
生活が豊かになると共に故郷に帰らず、旅行に出かける人が増えたそうだ。
大根餅や餃子などの点心はキレイに梱包された冷凍食品を買うのだという。
 
日本のお正月もそうだけど、一昔前と比べて行事と家族の関わりも
随分と変わったよね。私は旅行や外食よりも、家族で餃子を作る方が
ずっと素敵だなと思うんだけど。廃れてしまうなんてもったいないなあ。

「そうだ!ねえ、大晦日はちょうど週末でしょ。
良かったら一緒に作って教えてもらえないかな?お祖母様の水餃子」
 
「もちろん、いいわよ。ここ数年は主人と一緒に
お店で食べるだけだったから、彼も喜ぶわ」

「あっ、じゃついでに手間のかかる大根餅も作らない?」
「ホント!冷凍しておけるから助かるわ。
赤ちゃんがいると長時間キッチンに立つのも難しいのよね。
イベントっぽくて、ちょっとワクワクするわね!」

 

f:id:queuexqueue:20151102070609j:plain



家族をつなぐ餃子の時間

家族をつなぐ餃子の時間

 

 

f:id:queuexqueue:20161209230547j:plain

© 2015-2017 madhu/queuexqueue.All rights reserved.