鮮やかな赤と黄色のドライトマトを乗せて食べる|豚ロース肉のソテー・バルサミコ&黒胡椒ソース

f:id:queuexqueue:20160724172333j:plain
Pork skillet saute with Balsamic and Black pepper sauce


豚ロース肉のソテー・バルサミコ&黒胡椒ソース|
厚切り豚ロース肉のサイコロステーキといったとこ。

味の決め手はプレートの周囲にあしらった赤と黄色のセミドライトマト
ほんの少し水分を残し、味を濃縮させたプチトマトを冷凍保存。
色鮮やかで柔らかで、小粒ながらお肉の旨みを引き出す強い牽引力を発揮。

厚切りの豚ロース肉を炒めた後のグレイビーに、
刻んだフェンネルの細い茎+粗挽き黒胡椒+バルサミコ酢+赤ワイン少し+
ニンニク少しを加えて軽く煮詰めたソース。

きめ細やかな白豚の身は淡白だけど、
ソースを吸い込む様なしっとりとした肉質。
噛みしめるとソースの旨みの後から徐々にお肉の味わいが続く。

ごはんですね。
これは洋食だけど、パンよりごはん。


まずはソースに浸っていない上部のお肉を、
添えてある大粒の粗塩+コショウでシンプルに味わう。

それからソースを乗せて食べる。
程よい酸味のしっかり味のソースで、ごはんの甘さを強く感じる。

プレートの周囲に配置した赤と黄色のセミドライトマト
フェンネル&チャービルの葉をお肉に乗せてパクリ。
コレ1切れでごはん2口はいける。


「順番なんて好きでいいじゃん」

腹ペコさんは人の話を聞かない。
でもすごい勢いで食べてるとこを見ると好みの味のようだ。

もうちょっと味わって食べてくれると作った方としてはだね、
「ねえ、ドライトマトもっと出してー」

はいはい。まだ凍ってるから溶けるまで少し待って…瞬殺だな
旨いのはいいけど、もっとこう情緒というか。  ま、いっか

f:id:queuexqueue:20160724172332j:plain


ドライトマト 350g

ドライトマト 350g

 

 

f:id:queuexqueue:20161209230547j:plain

© 2015-2017 madhu/queuexqueue.All rights reserved.