どうしても食べたくなったので|季節に逆らう、夏のきりたんぽ鍋

f:id:queuexqueue:20160724172406j:plain
Kiritanpo nabe|Chicken and vegetable stew with Kiritanpo


きりたんぽ鍋|
ちょっとだけ気温が下がった日、ふと食べたくなったきりたんぽ鍋。
週末、友人に聞いてみた。
「ねえ、きりたんぽ鍋食べたくない?」
「イヤ、全然 食べたくない」

一人で鍋ってのも寂しいし。
一人分のたんぽ作るのも何だしねえ。

で、まあ強行突破というか作ったもの勝ちって感じで
作りました。きりたんぽ鍋。
セリが手に入らず、仕方なくホワイトセロリ。
鶏も博多地鶏。
お米もあきたこまちではない。
↑だいぶ、怪しげである
キノコも丹波しめじとたもぎ茸。ホントは舞茸が欲しい。

f:id:queuexqueue:20160724172405j:plain

でもまあ、ゴボウとネギはどっさり入れたし
地鶏は骨付きモモ肉だから良いダシと良い脂が出たし
うちの美味しいみりんたっぷり使ったし
とっておきの冷凍柚子で風味も良いし。
ついでに味噌たんぽも作っちゃったし。

madhu.hatenablog.com

「夏のきりたんぽ鍋もイケると分かった」
と、あんなに反対してたヒトが一番平らげているという(笑)

秋田生まれでも秋田育ちでもないけど
何故だかきりたんぽ鍋が好き。

秋田のおうちでは焼き上げたたんぽを手でちぎって入れるんだって。
その方が断然食べやすそうなんだけど、
焼きあげて冷ましたつもりでも中の方はまだアチチ。
なので包丁で切る方が私には安全。

残ったスープは翌日、ゴボウと豚肉と厚揚げを足して卵閉じに。

やっぱりきりたんぽ鍋は美味しいねえ。
だけど、炊きあがったごはんをすりこ木で潰す時
つい唱えてしまう「ハンゴロシ…。ハンゴロシ…」

なかなか物騒な食べ物でもある(笑)

f:id:queuexqueue:20161209230547j:plain

© 2015-2017 madhu/queuexqueue.All rights reserved.