読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

肉好きが 気付かずおかわり 食べ進め 後から気付く 夏野菜パスタ|あっ、コレ野菜しか入ってないの!?

f:id:queuexqueue:20160707060454j:plain
Fresh pasta with Summer Vegetables and hidden veg sauce|
Fresh pasta with Tanba shimeji, Semi-dried Tomatoes, Zucchini, Sauerkraut and
Shrimp shell paste tasty sauce topped with Myoga and Wild Sesame leaves



肉好きが 気付かずおかわり 食べ進め 後から気付く 夏野菜パスタ(字余り)

作りおきの保存食ザワークラウトドライトマト、ペースト利用で
お湯が湧いたら5分で出来る、15分ほどのクイック料理。
半端に残った野菜を利用。
夏野菜のトマトやズッキーニ、エゴマの葉、それからミョウガ
丹波しめじを使った野菜ばっかりのパスタ。
hidden veg sauceは秘伝ベジソースではなく、隠れベジソース。


腹ペコの友人が
「ねー、和風パスタ食べたい、コレ買ってきたー」
と大粒丹波しめじを差し出す。
じゃ 少し細めの生パスタが有ったからアレ使おう。
生パスタだと茹で時間も2分ほど。

鍋にお湯を沸かし、その間にソースを作る。
フライパンに軽く油を引き、しめじ+塩一つまみ+みじん切りニンニク少々
を加えたらフタをし弱火で蒸らして香りを出す。

冷凍しておいたセミドライ・プチトマト+ズッキーニ+海老殻ペースト
を加えて軽く火を通して、加熱後にザワークラウトを加える。
(熱に弱いビタミンCが少しでも残るよう、一番最後に)
塩加減はザワークラウトの漬け汁で調整。

茹で上がったパスタにからめ、オリーブオイルを少し加えたら器に盛り
千切りのエゴマの葉+ミョウガをたっぷりトッピング。
粗びきブラックペッパーを強めに振れば、出来上がり。

食べ進めてから後半に粉チーズを足すと、味の変化で二度楽しめる。


腹ペコさんは、うまうま言いながらおかわりに向かい
「ねー、お肉も海老もなんにも残ってないんだけど」
と聞いてきた。

初めから何も入ってなくて野菜だけだよ、と言ったら
「え、嘘!!じゃこれ 何の味なの?」
と言うので、ザワークラウトと海老殻のペーストをベースに
ドライトマトやキノコの旨味で出来てると言ったら
「なんか、騙された気がするけど、おいしーからいいや♪」
だって。 ↑そもそも何も騙して無いし

キャベツと塩とスパイスだけで作る発酵食品のザワークラウトは、
うちでは旨みたっぷりの調味料。
細かく刻んでオイルと合わせればドレッシング。
元々、キャベツから出た水分の漬け汁もソースや煮込み料理に無駄なく使用。

ボルシチザワークラウトの塩気と旨味、スパイスですごく美味しくなる。
乳酸菌の酸味のおかげでビーツの発色も鮮やか。
欠かせない食材なので、無くなる前に常に補充。←最低一ヶ月は寝かせたい

長い航海や軍隊での食事にも使われてたというビタミンCが豊富な
優秀食材。美味しくって身体に良いなら大歓迎よね。
キャベツ1玉98円の時にまとめ買いするから、コスパも優秀。


またキノコ買ってきたら、同じの作ってねー!!
と、次回の予約が入りました。

f:id:queuexqueue:20160707060455j:plain


 

ほんとの本物の発酵食品

ほんとの本物の発酵食品

 

 

f:id:queuexqueue:20161209230547j:plain

© 2015-2017 madhu/queuexqueue.All rights reserved.