読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

豚肉ハーブ団子のチャプルー巻き

f:id:queuexqueue:20160615215838j:plain
Moo Yang Bai Cha Plu|Pork Rolls with Wildbetel Leaves


ムゥ・ヤン・バイ・チャプルー|豚肉ハーブ団子のチャプルー巻き。

包丁でみじん切りにした豚肉にレモングラス、ホムデン (赤小タマネギ)
ガーリック、カー(ガランガル/バンウコン)を刻んで
醤油+パームシュガー+ミルク+パインジュースを混ぜてしっかりこね
ソーセージみたいにまとめたらチャプルーの葉っぱでくるんで
楊枝で止め、ステーキパンで弱火のまま中まで火を通す。
焼き上がったら、カノムチンとスイートチリソースを添えて出来上がり。

今回はパインジュースが無かったので作りたての梅シロップで
カノムチンは三輪そうめんで置き換え。
Khanom chin カノムチンは米でできた細い生麺。
たまにグリーンカレーに添えられてるコシの無い、アレです。


火を通したチャプルーは生のままより香りが立つ。
ああ、胡椒の仲間なんだなーってにおい。
和名もハイゴショウ『這い胡椒』だものね。
胃の張り、不快感をやわらげたりする薬効があるんだそう。
だけどシュウ酸塩を含んでるから、カルシウムを同時に摂るか
水を多めに飲んで身体の外へ。結石が出来やすくなるんだって。
ホウレン草、ブロッコリー、青梗菜なんかもそうですね。
あ、あと枝豆も。

同じ胡椒の仲間だけど、ピパーチの葉とは又違ったニオイで
もう少しふうわりと香る。
それが豚肉とハーブの豊かな風味にうまく馴染んで次々箸が伸びる。

よく似たThit Bo La Lotという牛肉を使った料理が
ベトナムにもあって作り方はほぼ同じ。
豚肉以外のお肉も、また違った美味しさ。
タレの味付けでバリエーションも広がる。

暑さを乗り切る素材と料理はどこでも受け入れられる美味しさなんでしょうね。
夏バテで食欲が落ちた時も、こんな料理ならパクパク食べられるもの。

f:id:queuexqueue:20160615215843j:plain

 

 

 

f:id:queuexqueue:20161209230547j:plain

© 2015-2017 madhu/queuexqueue.All rights reserved.