お肉の気分、ミスジステーキ

f:id:queuexqueue:20160613223721j:plain
Oyster Blade Beef steak with Balsamic Sauce


たまーにやってくる、お肉の気分。
それも普段あまり食べないビーフ。
「ニクニクしたのが、がっつり食べたいのですよー」

好みはチキン、ラム、ポーク、ビーフ、その他って順番なのですが
少し前にお店で売ってたこのお肉、解凍してささっと焼いて
バルサミコのコク味ソースでいただきます。

肉というのは部位によっていろんな名前がある。
しかもそれがお国変われば、というやつで。またややこしい。
Oyster blade steak/Australia and New Zealand,
Butlers' steak/UK, Flat iron steak/US, Misuzi/Japan

ミスジは手の平より小さいくらいだけど少し厚めに切ってあって
ステーキには調度良い大きさ。木の葉型でなんとなくかわいらしい。
けっこう柔らかくて脂も程々で食べやすいのだ。

だから、表面をあまり焦がさず、中まで軽く火を通して
フライパンのグレイビーにそのままスライスニンニクと赤ワイン
クランベリージャムとバルサミコを少し。
軽く煮詰めたらバターをほんの少しだけ加えて
火を一瞬強くしてよくかき混ぜ、ツヤが出て好みの濃度になったら
火を止め、粗びき黒胡椒と塩で味を調えて出来上がり。

スライスしたカンパーニュと一緒に食べるからソースはややゆるめ。
甘味の少ないソースだから、多分ごはんにも合う。
うん、たまにはビーフもいいね。
お肉の気分、満足・満喫。

f:id:queuexqueue:20160613223722j:plain



 煮詰めるのが面倒なら、こちらのクリームタイプ。

 

f:id:queuexqueue:20161209230547j:plain

© 2015-2017 madhu/queuexqueue.All rights reserved.